トピックス

2020.07.03
昨日(R2.7.2)鳥取県内で新型コロナウイルスの4人目の感染者が確認されました。また東京では2ヶ月ぶりに新規感染者が100人を超えたようで、今後、経営環境の悪化が心配されます。東京弁護士会中小企業法律支援センターのホームページでは経営者の方に役立つ各種Q&Aが掲載されていますので、ご紹介させていただきます。当事務所でも経営に関するご相談をお受けしていますので、お気軽にご相談ください。
2020.06.18
令和2年6月23日(火) 午前10時~午後4時、女性に関係する法律問題全般(DVや離婚にかかわる問題、職場における差別、嫁姑問題、相続にかかわる問題、子どもに関する問題など)に関し、鳥取県内の弁護士による無料電話相談が実施されます。 詳しくは、鳥取県弁護士会のホームページをご覧ください。
2020.06.05
令和2年6月2日に改正道路交通法が、同月5日に改正自動車運転処罰法が成立し、あおり運転を処罰する規定が整備されました。あおり運転がどの罪に該当するかについて、刑の軽重との関係で様々な議論がありましたが、施行後はこれらの規定に基づき処罰されることになります。
2020.05.21
【緊急事態宣言一部解除後の鳥取地方裁判所の期日の取扱状況について】 緊急事態宣言により鳥取地方裁判所でも多くの裁判期日が取消となっていましたが、緊急事態宣言の一部解除を受け、現在では徐々に再開されています。ただ、3密を避けるため、まだ以前と全く同じ状況ではありません。新型コロナの感染再拡大(第2波)が来ないことを祈るばかりです。
2020.05.08
令和2年4月1日、相続法の改正(配偶者短期居住権、配偶者居住権)が施行されました。 配偶者短期居住権の制度は、被相続人の死亡から遺産分割協議成立まで、配偶者居住権の制度は、遺産分割成立から最長で配偶者の終身の間、配偶者の居住権を保護することを念頭にした制度です。詳しくは法務省のホームページをご覧ください。
2020.04.21
令和2年4月1日、民法(債権関係)改正法が施行されました。民法のうち債権に関する規定は、制定後約120年にわたってほぼそのままでしたが、平成29年にこれを改正する法律が成立していました。詳しくは法務省のホームページをご覧ください。
2020.03.03
民事執行法の一部を改正する法律が原則として令和2年4月1日から施行されます(令和元年5月10日成立)。公正役場で金銭(養育費など)の支払を取り決めた場合(執行証書)、債務者の財産開示手続を経たうえで、第三者(金融機関、市町村、日本年金機構など)から債務者の情報を取得できる手続が新設されました。詳しくは裁判所のホームページをご覧ください。
2020.03.03
最高裁判所にて、被用者が使用者の事業の執行について第三者に加えた損害を賠償した場合、被用者は相当と認められる額を使用者に求償することができるとする破棄差戻判決が出されました。詳細については、最高裁判所のホームページをご覧ください。
2020.02.27
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、鳥取県弁護士会が鳥取市で開催予定だったイベントが中止または延期になることになりました。詳しくは同弁護士会ホームページをご参照ください。
2020.02.06
令和2年3月16日(月)、米子東高校にて「キャリア教育イベント『法学部』へ行こう!!」が開催されます。法学部に興味のある学生を対象に、弁護士が法学部や弁護士の仕事の魅力をお伝えします。当事務所の清水奈月弁護士もパネリストとして登壇します!
2020.01.30
最高裁判所にて、婚姻費用分担審判の申立て後に当事者が離婚したとしても、これにより(離婚時までの分の)婚姻費用分担請求権は消滅しないとする破棄差戻決定が出されました。詳細については、最高裁判所のホームページをご覧ください。
2020.01.23
令和2年3月26日(木)、とりぎん文化会館第2会議室(鳥取市尚徳町101-5)にて、高校生を対象(定員70名)に、キャリア教育イベント「法学部へ行こう!!」が開催されます(参加費無料、要事前申込)。法学部について興味のある学生の方は、鳥取県弁護士会のホームページをご覧ください。
2020.01.09
令和2年2月27日(木)、鳥取地方・家庭裁判所(鳥取市東町2-223)にて、大学生又は大学院生を対象(募集人数12名程度)として、インターンシップが実施される予定です(要事前申込)。興味のある学生の方は、裁判所のホームページをご覧ください。
2019.12.24
最高裁判所ホームページに養育費・婚姻費用の新算定表が公表されました。予想どおり義務者の負担額が増加しているようです。今後は新算定表に基づき実務が行われることになります。新算定表は、最高裁判所のホームページから入手してください。
2019.12.19
令和2年2月25日(火)、松江家庭裁判所(松江市母衣町68番地)にて、大学又は大学院の学生を対象(募集人数8名程度)として、家庭裁判所調査官インターンシップが実施される予定です(要事前申込)。興味のある学生の方は、裁判所のホームページをご覧ください。
2019.12.06
令和2年の通常国会で、あおり運転に関し、罰則や免許の取消しを定める道路交通法改正案が提出予定との報道がありました。あおり運転は非常に危険な行為です。安全運転を心掛け、また危険な目に遭った場合は警察に通報しましょう(警察庁のホームページをご参照ください)。
2019.11.21
令和元年12月1日から、運転中に携帯電話等を使用した場合の罰則が強化されます! とても危険ですので、絶対にやめましょう!(詳しくは、警察庁HPをご覧ください。)
2019.11.13
養育費又は婚姻費用を算定する際の参考資料である「養育費・婚姻費用算定表」は、平成15年4月の法律雑誌への掲載後、実務上活用されてきましたが、このたび、基礎となる統計資料を更新する形で、その改定版が公表(公表予定日:令和元年12月23日)されることになりました。詳細については最高裁判所のホームページをご覧ください。
2019.11.07
令和元年11月15日(いい遺言の日)、信用金庫にて、「遺言・相続全国一斉相談会」(弁護士による無料面談相談)が実施されます。遺言・相続についてお悩みの方は、ご利用ください。なお、相談会の詳細・ご予約(事前予約制)については、各信用金庫へお問い合わせください。
2019.10.17
令和元年10月28日、鳥取地裁及び同米子支部で、「法の日」週間行事「家事調停を見てみよう!」が開催されます(要事前申込)。馴染みのない方も多いかもしれない「家事調停」について、模擬調停や施設見学等が予定されています。詳しくは裁判所のホームページをご覧ください。
2019.10.09
11月17日に広島でシンポジウム「体罰をなくそう!~体罰によらない子育てを考える~」が開催されます。教育関係者の方、育児に悩んでいる方など、参加されてはいかがでしょうか。なお、事前予約で託児の利用もできるようです。詳しくは、広島弁護士会のホームページをご覧ください。
2019.09.19
令和元年11月16日・17日に、倉吉未来中心にて「子どもの虐待防止推進全国フォーラム in とっとり」が開催されます。第2分科会では、「司法面接の現状と課題~今後の司法面接のあり方~」と題して、より良い「司法面接」と専門機関の連携についてディスカッション等が行われます。なお、コーディネーターは鳥取県弁護士会の大田原俊輔弁護士・北野彬子弁護士が務めます。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
2019.09.09
最高裁で、相続開始後に認知され相続人になった者が価額支払請求(民法910条)をした場合、算定基礎となるのは先の遺産分割における積極財産の価額と判断されました(2019.8.27 裁判所HPにリンクしています)。なお、相続人になると消極財産も当然に承継することになります。
2019.08.28
令和元年9月1日より、当事務所の法律相談の料金を改定します。初回のご相談は、最初の1時間で5000円(税別)となります。なお、債務整理のご相談は、従前どおり、初回のみ時間に関係なく2000円(税別)です。法テラスの資力・収入要件を充たす方は無料相談もあります。詳しくは、当事務所までご相談ください。
2019.05.18
本年7月1日から相続法の改正が施行されます(一部の規定を除く)。遺留分制度の見直しなど、大きな変更があります。なお、配偶者(短期)居住権の新設は令和2年4月1日から施行されます。 詳しくは法務省ホームページをご覧ください。
2019.05.18
ホームページが公開されました。

和心5原則

私たちは、相談者の方に安心して来ていただくため、法律事務所であれば当たり前のことをあえて「和心5原則」として掲げています。

和心5原則
その1 守秘義務を厳守します(プライバシーには十分配慮します)
その2 相談者の声に耳を傾けます
その3 丁寧に説明します
その4 スタッフもしっかりと対応します
その5 事前に費用を明確にします
電話でのお問合せはこちらまで
TEL  0859ー37ー2580

平日  午前9時 〜 午後6時
(正午 〜 午後1時は留守番電話による対応になります)
PAGETOP